京都の子供スタジオ アオハル -Aoharu-【七五三とは?前撮り写真はキッズ...】ページ

KYOTO KIDS PHOTO STUDIO AOHARU

KYOTO KIDS PHOTO STUDIO AOHARU

NEWS新着情報

2023.09.21

七五三とは?前撮り写真はキッズスタジオアオハルにお任せください!

キッズスタジオのアオハルです!

子どものスタジオ撮影と言えば、一番に思いつくのが、七五三ではないでしょうか?まだまだあどけない3歳、やんちゃ盛りの5歳、すっかりお姉さんの顔になった7歳。それぞれの成長をお祝いしながら、写真にも残していきましょう。

七五三とはどういった行事なのか、また前撮りについて詳しくご紹介してまいります!

七五三とは、子どもの成長に感謝しつつ、これからの幸せを願う行事です。女の子は3歳と7歳、男の子は5歳で行うのが一般的です。

七五三とは?

古くは平安時代から祝われてきた七五三ですが、その後も宮中や武家で行われ、子どもの年齢に伴った通過儀礼の「髪置(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)」が由来とされています。

髪置                          

かつては男女ともに、丈夫な髪の毛が生えてくることを願って、生まれて7日目から髪の毛を剃る風習があったそうです。3歳の春を節目に髪を伸ばし始め、「髪置の儀」でその髪を結い直していました。鎌倉時代には「生髪(せいはつ)」という儀式として記録が残っており、江戸時代にはこれが男女ともに3歳のお祝いとなっていました。今も地域によっては男のも3歳のお祝いがあります。

袴着

男の子は5歳になるとき、初めて袴と小袖を身につけ、手に扇を持つ儀式を行っていました。これが袴着の儀です。かつては袴を身につけることは、幼い子どもから少年になり、男性社会に仲間入りする意味合いをもっていました。このため、袴着の儀は男の子のみの風習として残っています。5歳で男性社会の仲間入りとは、現代ではずいぶんと早いように感じられますね!

紐解

帯解の儀は「紐解(ひもとき)」ともいわれ、7歳前の女の子が付紐の着物をやめ、本式の帯を締めるようになることを祝う儀式です。鎌倉時代からの風習で、室町時代後期の記録では9歳の儀礼として記録されています。江戸時代末期から男の子は5歳、女の子は7歳に執り行われるように変化していったようです。

今ほど医療が発展していなかった時代に、病気にかかりやすい子どもが3歳、5歳、7歳まで元気に過ごすことができたことを感謝する意味が強かったようですね。

お参り

七五三では、家族やおじいちゃんやおばあちゃんも一緒に神社やお寺など、氏神様でお参りや祈願をしてもらいましょう。家族で写真を撮影するのも記念になります。衣装は、男の子は羽織袴、女の子は振袖が一般的ですが、スーツやドレスでもかわいいですよ。

歩く予定がある場合、特に3歳の場合、足元は歩きなれたスニーカーなどがおすすめです。草履は持参して、撮影の時だけ履かせてあげると良いでしょう。

千歳飴

七五三の行事食として、千歳飴を想像する方も多いでしょう。起原は江戸時代で、浅草の飴屋さんで千歳飴が作られたのが始まりのようです。縁起物として紅白の千歳飴が主流となっていますが、近年では紅白に限らす多彩な色を使って作られ、かわいい絵柄の千歳飴も目にするようになっています。

七五三だから○○を食べるという食事は特にありませんが、家族で集まる機会にもなるのでみんなでお赤飯などお祝いのごはんを食べたり、お参りの後に外食したりするのも良いですね。

前撮りについて

着慣れない着物を長時間着ているのは疲れてしまいますし、スケジュールには余裕をもって、写真撮影は別日に行うのがおすすめです!

前撮りの時期に決まりはありませんが、特に女の子は日焼けをする前の春ごろがおすすめです。

アオハルでは前撮り撮影を行っていて、レンタルの衣装もたくさんご用意しています!

和装も洋装もかわいいものが揃っていますので、ぜひご覧になってみてください!

料金について、おすすめの2着プランをご紹介します!

☆2着プラン

撮影(約40分)

撮影データ 100cut(お子様の状況により前後あり)

衣装レンタル

和装1着 + 洋装1着

(兄弟姉妹で1着ずつでもOK)    

着付け・ヘアメイク(髪飾り付き)2回分

家族撮影も付いています!

¥49,000(2023年9月現在)

何も持たずにご来店いただいても撮影が可能です!衣装の持ち込みも料金は発生しませんが、衣装によっては対応が難しいものもありますので、事前にご相談ください。

また、撮影時間は衣装の数にもよりますが、来店から1時間半から2時間程度で帰宅できるように予定しています。

ご機嫌をみながらの撮影になりますが、広々とした撮影スタジオで動いたり走ったりしながら撮影ができるので、退屈せず、お子さん本人が「また来たい!」と言ってくれるスタジオとして、ナチュラルな笑顔を引き出します!

おすましの写真から、自由にはじける笑顔まで、さまざまな表情を残しましょう!

また、撮影データは全て納品させていただきますが、ムービーデータ、ポストカード、クリスタルフォトやアルバムなどのアイテムもご用意しています。

ぜひデータだけでなく、大切な記念なので形に残すこともおすすめしております。

京都にお住まいの方も、おでかけや旅行の時にもぜひアオハルをご利用ください!

七五三料金はこちら

アオハル インスタはこちら

トップへ